selfish life お片付け生活

モノやコトをお片付けして心豊かな暮らし へ。

お布団から寝袋(シュラフ)へ変更しました。

こんにちは

selfish life お片付け生活  sumail です。


読者登録ありがとうございます




突然ですが皆さま、夜はぐっすり眠れていますか?

寝る時はベット派?お布団派??


それとも・・・寝袋派?


この度わたくし、色々な理由も含めて自宅で寝袋生活始めました。




f:id:selfishsumail:20190514091944j:plain




まだ寝袋生活を初めて間もないのですが、

今日は寝袋の寝心地についてでは無く

何故私がお布団から寝袋したのか?



寝袋にした後どんな風に変化したかについて今回お話したいと思います。



f:id:selfishsumail:20190513193301j:plain



目次



なにもわざわざ家でずっと寝袋なんて・・・って思いますよね?

私もそう思います



今の所に引っ越すまでは、家で寝袋なんて考えもしなかった事です。


では何故お布団を辞めたいと思い、寝袋に変更したのか?





お布団から寝袋に変更した理由



① 収納場所が無い

② 持ち運ぶ時にかさばる

③ 常に自分のお布団で寝たい


ざっくりこんな感じで 


① 収納場所が無い



今住んでいる所は収納スペースが限られているので

出来るだけコンパクトになるように敷布団は6つ折りマットレスを使っています


なので敷布団に関しては、さほど気になりませんでした。


でも、掛け布団や毛布類など夫婦二人分となると

今寝ているお部屋のクローゼットにしまいきれず



いつも部屋の片隅にたたんでカバーをかけていたのですが

部屋にずっとお布団が出っぱなしって事がだんだんストレスに。




② 持ち運ぶ時にかさばる



引っ越しの時に、かさばる大きな物と言えば大型の電化製品以外では

やはりお布団もかさばりますよね?



少しでも身軽に引っ越したいなと思う気持ちもありました。


後は、場合によって泊りに行くお宅に

布団を持ち込む事もあったのでとにかくコンパクトする事がポイント。




③ いつも自分が寝ているお布団で寝たい


色々な場所へ行く事が多い為、泊りに行った先でいつも寝ている

自分専用のモノを使用したいと思ったのもきっかけで

移動は大抵車なので寝袋なら簡単に持ち運べるなと考えました。



寝袋にした事でのメリット


一番良かったなぁ~って感じたのはお布団がコンパクトになった事です。


左側が寝袋をくるくるっとして紐で結んだ状態で右側は6つ折りマットレスと

掛け布団をたたんだ状態で寝袋にした事で、こんなにもコンパクトになりました~。



f:id:selfishsumail:20190514105942j:plain



これから布団の扱いも軽くて楽だし、干す時も片手でポン。


汚れた時も簡単に洗えるし( 下部分のみ手洗い)



常に綺麗な状態をキープ出来るので気持ちいい。


おまけに私の小さなクローゼットにも収まってしまうんです。



f:id:selfishsumail:20190514115853j:plain




後は、今後寝袋があれば、泊りに行った先のお宅で


来客布団を用意して貰わずにすむのもいいと思いませんか?





寝袋で寝る事でのデメリット


やはりアウトドア用で短期間の使用目的で作られていると思うので

お布団のような寝心地を追及していくとなれば

多少デメリットを感じる事もあるのかな?


今はお試し期間中って事で使用していく中での感想は

今後触れて行きたいと思っています。




ただ子供が使わなくなったマミー型(ミノ虫みたいな形状)の寝袋を

どんな感じかマットレスの上でしばらく使っていて、朝起きて布団の上げ下ろしが楽で

寝ている時も包み込まれている感じがなんとも心地よくて



これなら家でもずっと使いたいと考えもうちょっといい寝袋を

購入したいと思ったきっかけになったので


寝袋自体の違和感は今の所全くありませんよ~。




ロゴス・LOGOSを選んだ理由


今回私が購入した「寝袋・シュラフ」

「ロゴス LOGOS プレミアム ダウンコンフォート3セパレーター -2 」




ロゴスの封筒型寝袋のハイエンドモデル。 敷布団部分が他の物と比べて厚みがあって

実際店舗で寝て見た感じも良くて、掛け布団部分は高級ホワイトダウン使用

(寝袋にここまでこだわる自分に笑えました。)




冬の寒さにも耐えれるようにインナーシェルフなんかもセットされていて

これ一つで年中OKなのでは?と最終的に判断しました。

これから暑くなるこの季節にダウンの寝袋?とも思ったのですが




寝袋は、ファスナーですべて分離できる為、季節ごとに包まれてぬくぬくと寝てみたり

インナーを取り外して温度調節したり、夏は寝袋の上で寝たり

あれこれ工夫次第で使えそうって事で
この寝袋を選んだ決め手かな?


あと色もカラフル過ぎずアウトドア感が無い所もいいなと感じました。



さいごに


実際使ってみて、お布団と比べた寝心地などは今の所あまり語れませんが

今の所包まれている感覚と、熱いなと感じたら

ファスナーで温度調節も簡単に出来る所がいいなと感じています。



後、寝袋を選んだ事によって毎日のお布団の扱いがうんと楽になり

収納のお悩みも少し改善に向けて進めたのでは?感じています。



今まで使っていた私の掛け布団はもう不要になりいいタイミングで

お布団の買い替えを検討していた娘が使ってくれる事になりました。



昨年購入したばかりだったので無駄にならなくて良かったです。



敷きのマットレスは夫の使っていた7年物?を断捨離し

私が使っていたのを引き継いで貰う予定です。



※購入した寝袋のみで一晩マットレス無しで寝て見たのですが

敷布団部分には弾力がある特別な綿を使用といっても

やはりフローリングの上では少し硬いかな?と感じています
 

今後どうするかは使いながら考えたいと思います。




生活の変化に伴い、ベストなスタイルに変えて行くって

大切なコトですよね。




ほんの少し誰かの何かのヒントに繋がりますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

ミニマムスタイルインテリアランキング